脂肪肝も改善できるの?

世界標準 GLP1.comメディカル肥満外来

糖尿病治療を熟知した専門医が最高学術レベルで、コスパ優で最安値の肥満治療を実践します。日々の新着情報を発信。コスパ最高

 

 肝臓に脂肪がたまり、フォアグラ状態になる脂肪肝、お酒を飲まない人や若い女性にも、増えているそうです。肝硬変や肝臓がんへと進行する可能性があります。

 

 サクセンダは脂肪肝も改善できます。アメリカ糖尿病学会では、サクセンダでなぜ脂肪肝が消えるのかという研究発表がありました。

 

 やせる→から脂肪肝が消えるだけではなく、さらに特殊な作用機序があるという研究だそうです。

 

 サクセンダは、活性酸素を抑え、→遊離脂肪酸によって起こる炎症を抑え、→さらにAMPKという活性を高めます。→それによってインスリン感受性が高まり、(インスリンの効きがよくなる)
→肝臓で脂肪を溜めないようになり、→脂肪肝に関連した疾患を抑えることができるということだそうです。

 

 脂肪肝を改善して減量もできるサクセンダのオンライン診療は、こちら⬇️をクリック

 

 

(糖尿病療養指導士ナース U.N)

 

1751-P — 2020 ADA
Induction of Sirt1-AMPK Pathway by GLP-1RA Liraglutide Reduces Hepatic Lipid Accumulation and Insulin Resistance

 

Liraglutide also decreased free radical generation and subsequently reduced oxidative stress, thus alleviated FFA‑induced inflammation. Moreover, activation of AMPK by liraglutide increased insulin sensitivity and improved oxidative stress-induced senescence by inducing Sirt1 pathway. Collectively, our results demonstrated that hepatic GLP-1 signaling may play a crucial role in the regulation of lipid deposits and related disorders in liver. This suggests the potential therapeutic usage of GLP-1 RA-based strategies for patients with T2D who also have NAFLD.

f:id:glp1diet:20210910113153j:plain