注射をする場所で、さらに食欲を落とす

世界標準 GLP1.comメディカル肥満外来

糖尿病治療を熟知した専門医が最高学術レベルで、コスパ優で最安値の肥満治療を実践します。日々の新着情報を発信。コスパ最高

 

 GLP1をお腹に注射する理由は「他の部位と比較して、最も安定して吸収されるから」です。

 

 この理論を逆手にとって食欲を落とす方法があります。それは、太もも(外側)や腕(外側)に注射して、注射部位の周辺を激しく動かす方法だそうです。

 

 早く吸収され、GLP1の立ち上がり濃度が急峻になり食欲が低下しやすくなると院長から聞きました。

 

 興味のある方は、危険がないように、診察の時に詳しい箇所を聞いてくださいね。

 

(糖尿病療養指導士ナース U.N)

 

f:id:glp1diet:20210907145933j:plain