外食はダイエットのリズムを乱しがち。上手に楽しむ(6)

世界標準 GLP1.comメディカル肥満外来

糖尿病治療を熟知した専門医が最高学術レベルで、コスパ優で最安値の肥満治療を実践します。日々の新着情報を発信。コスパ最高

最後のダイエットの連載

 

行儀が悪くても、揚げ物の衣ははずして食べる

 避けようとしていても、外食の機会が多いとどうしても出会してしまう揚げ物類。特にお店で出す揚げ物は衣が厚く、油をたっぷり吸っていて高エネルギーです。たとえば、とんかつ1人前は約 600 kcal, 天ぷら盛り合わせ1人前でも約 350kcal となかなかのボリュームです。

 調理場の比較で見ても、素揚げなら素材が吸う油の量は素材の重さの 3~5%なのに、天ぷらだと衣が吸う油の量は 13~17%,フライやフリッターでは 17~20% にもなります。


カロリーオーバーしないためには、行儀の悪さに目をつぶり、衣をはずして食べるようにしましょう。
衣をとるだけで約200kcalは減らせます。この差は馬鹿にできません。

 

出典 最後のダイエット
鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行

f:id:glp1diet:20210621143329j:plain