油脂を避けたくなるGLP1ダイエット

世界標準 GLP1.comメディカル肥満外来

糖尿病治療を熟知した専門医が最高学術レベルで、コスパ優で最安値の肥満治療を実践します。日々の新着情報を発信。コスパ

 GLP1を注射していると油がきらいになり、さっぱりした糖質や、蛋白質がたべたくなります。なので、もともと「糖質が好き」という人にとっては、もっとも、望ましいダイエットなのかもしれません。

 

 脂をとらなくなるので、自然に、ゼニカルのような膵リパーゼ阻害剤の副作用(脂肪便など)も減ってきます。オナラもする回数が減るので、ちょうどよい御通じがでてくれるようになります。

 

 GLP1ダイエットの国際的ガイドラインには、GLP1ダイエットと併用できる薬剤として、膵リパーゼ阻害剤が推奨されているのは、そうした、しっかりとした医学的配慮がなされているからかもしれません。

 

 GLP1ダイエットは、糖質制限ダイエットとは、真逆の、糖質許容ダイエットになると、言っても言い過ぎではないかもしれません。

 

 もちろん、糖質や蛋白質の量を、多く摂りすぎてカロリーが高ければ問題です。しかし、、少しくらいのお菓子や果物くらいなら、大丈夫でしょう。カロリーだけ注意してみてください。

 

 果物がすきになるので、それでビタミンを摂取すれば十分です。その意味では、もし、GLP1ダイエットが普及したら、完全に、糖質制限ダイエットは異質に感じると思います。

 

 ダイエットの流行は、時代の流れによって、頻繁に変わるものですが、GLP1ダイエットは、糖尿病治療での歴史も長く、これからも、GLP-1受容体作動薬は、長く治療薬として君臨することでしょう。

 

 その意味では、時代の波に足をさらわれるリスクは少ないと考えられます。

f:id:glp1diet:20210513111324j:plain