GLP1ダイエットを専門とする糖尿病専門医です。

世界標準 GLP1.comメディカル肥満外来

糖尿病治療を熟知した専門医が最高学術レベルで、コスパ優で最安値の肥満治療を実践します。日々の新着情報を発信。コスパ最高。

 

f:id:glp1diet:20210113145111p:plain

私は東京千代田区を中心として糖尿病医療を長年行い、名医ランキングではクリニック部門1位と評価されてきた医師です。

大学は慶応大学医学部を卒業。その後、東京都済生会中央病院で糖尿病臨床を身につけ、東京女子医科大学糖尿病センターで学位をとり、昭和医科大学の講師となり、その後は13年間、日本医科大学客員教授、という名誉ある「教授」職についていました。

父が開業医だった事や、尊敬する医師が武見太郎先生でした。ですから、東京の中心で開業し、日本トップレベルの医療を、日本の中心で行うというのが、私の目的でした。それを、すでに15年も続け、今では定評が地に着き、「名医ランキング」(桜の花出版)では、長年、糖尿病部門ではクリニックとして1位でした。

画像1

画像2

画像3

2015年に、New Eng J  Medという有名な海外の雑誌に、「GLP1ダイエット」の大規模臨床試験の結果がでて、その発表を、2016年に、欧州糖尿病学会に参加した時に、聞いてきました。発表後、会場にいた糖尿病専門医約2000人は、スタンディングオベーションをしていた、その瞬間を見てきました。それがきっかけで、なんとか、日本でも、この「GLP1ダイエット」を開始できないだろうかと考えました。

2018年12月から、意を決して、「GLP1ダイエット外来」を始めました。当時は、美容系クリニックでも、それを行っているクリニックは少なく、糖尿病専門医が行うダイエット治療になるだろうと考えてスタートしたのです。

ところが、2019年、思わぬ「GLP1ダイエット」ブームが起こりました。何を隠そう、もしかしたら、私が「GLP1ダイエット」について、海外の医学論文をもとに、ブログで連載を始め、多くの医師に、そのメリットを教えはじめたのが、きっかけのようです。

実は、私は既に70冊近い書籍を出版しています。ですから、文章を書く、それを世間に公開するということには、さほど抵抗がなかったので、ありのままに「科学的真実」をブログで解説してきたのです。

スクリーンショット 2021-01-11 9.13.15

ところが、2020年になると、沢山の「美容系外科医師達」、「皮膚科医師達」など、本来ならGLP1治療の臨床経験がないはずの医師達が「GLP1ダイエット治療」を初めたのです。2021年1月、現在、Googleで「GLP1ダイエット」と検索すると、沢山の医師やクリニックが治療を始めた事が分かります。しかし多くの美容系クリニックでは、治療薬が誤っていたり、すごい高額だったりして、とても内科医の私では考えられない金額や手抜きの治療法でサービスを実施していた模様なのです。

「GLP1ダイエット」の本家本元である糖尿病専門医の私としては、せっかくの「正しいダイエット法」が、場違いの医師達によって行われ、高額な金額を支払い結果がでない多くの人たち、特に女性をみる機会が増えることとなり、なんとか「正しい医療サービス」にできないだろうかと考え、沢山のブログやTwitterなどを駆使して、2年間、情報発信してきました。

http://glp1.com