4年かかって、ー30%減量

世界標準 GLP1.comメディカル肥満外来

糖尿病治療を熟知した専門医が最高学術レベルで、コスパ優で最安値の肥満治療を実践します。日々の新着情報を発信。コスパ最高。

 

72kg、から、51kgまで、4年かかって、ダイエット成功。
21kg、減った。29%減量成功。

 

これは、糖尿病外来での治療の場合です。

 

糖尿病の治療薬には、GLP1と絡めると、減量に成功する薬がたくさん、あります。

特に、メトフォルミンは有名ですが、一般健康人に処方できる薬ではありません。

 

海外では、メトフォルミンを、グラム単位で処方するようです。
1日2グラムとか、3グラムとか、で、糖尿病外来では、血糖改善のみならず、体重減少目的でも処方します。

 

ただし、メトフォルミンは、体に合わない人には危険な薬です。9錠、分3で服薬できる人もいますが、1錠、服薬しただけで、気分不快感が襲ってきたり、脱力感が強くなったりします。それこそ、熟練した糖尿病専門医が、採血データをもとに、処方する薬なのです。

 

また、下痢をしたり、腹痛を伴う人もいるので、やはり、しっかりした糖尿病専門医の外来でないと、処方するのは難しい薬剤だと考えてください。

 

幸いですが、ー30%減量に成功した患者さんは、メトフォルミンの副作用はでませんでした。そのため、1日9錠。グラムにすると、2.25グラム服用できていました。

 

こういった治療ができるのが、リアルな「糖尿病外来」の処方なのです。決して、こういう併用薬のAE(副作用のこと。adverse effect)のことすらしらない、美容系クリニックや、皮膚科などでは、こうした相談はされないでください。誤った知識を伝授されることが、もっとも危険です。特に、メトフォルミンは、乳酸アシドーシスという致死性のAEを伴うことがあるので、やはり、糖尿病治療の中で、糖尿病専門医から処方されるべき薬剤です。特に、大量処方の場合には、なおさら、ということになります。

 

そして、ー30%の減量に成功した女性は、運動もできるようになりました。
体も軽くなり、テニスとかも、できるようになったということで、大変に感謝されています。

f:id:glp1diet:20210108142718j:plain

http://glp1.com