5人のうち、ひとり、怠けている人がいたら。

世界標準 GLP1.comメディカル肥満外来

糖尿病治療を熟知した専門医が最高学術レベルで、コスパ優で最安値の肥満治療を実践します。日々の新着情報を発信。コスパ最高。

「iryoo.jp」プラットフォーム経由でお申し込みの方で、継続している方、乗り換えをする方には、4本で8万円、5本で10万円、6本で12万円。(針代込み、税込み、郵送料込み)

 

先の記事の追伸です。

 

5人の匿名の患者さん同士が、お互いを励ますアプリとありますが、もし、その中に、ひとり、怠けている人がいたら、そして、その怠けていても、結果は、とても良い、という結果が人がいたら、、、それは、危険です。

 

アルコールを飲んでいたほうが調子がよい。HbA1cがさがった。

 

という患者さんの会話は、日常茶飯事です。

 

そして、もし、その中にダイエット専用の隠れインフルエンサーがいたら、どうなるでしょう。なにか、特定のダイエット商品を利用して、あたかも、それで、ダイエットができた、と吹聴するかもしれません。

 

いずれにしても、医療関係者でない人が、匿名で、お互いを、励ますふりをして、その結果、発言した内容に、誰も責任をおわない、というアプリが、医療現場では、拡散するはずがない、、と思います。コロナの時期に、アプリのダウンロードが増えたのは、ただただ、無料で、興味本位に、誰かとつながってみたい、他人のことをのぞき見してみたい、という人が増えただけだったのではないでしょうか?

 

いずれにしても、5人の中に、ひとり、怠け者がいたら、その人を排除するだけで、大変なコミュニティが形成されてしまい、参加していた他の4名は、大変な時間の無駄をさせられていたに違いありません。

 

匿名で、一般消費者が、たんなる自分の体験から、疾患治療に対する、意見を交換するということは、それだけ、危険をはらんでいるということは、自覚しておくべきではないか、と考えます。

 

f:id:glp1diet:20201117142730j:plain

 

http://glp1.com