サクセンダが血管内炎症を抑制する根拠

世界標準 GLP1.comメディカル肥満外来

日々の新着情報を発信。コスパ最高。乗換8万円。

糖尿病治療を熟知した専門医が最高学術レベルで、コスパ優で最安値の肥満治療を実践します。

サクセンダは、血管内の動脈硬化進展に関与する病因と深く関与し、サクセンダは、炎症によって動脈硬化が進展するPathwayを、逆もどりさせる(Reverseさせる)役割があるのではないか、という論文が報告されている事を解説します。

 

こうした作用によって、サクセンダを注射しつづけていれば、コロナに罹患しても、重症化の鍵とされる「サイトカインストーム」を回避できるのかもしれない、という仮説につながっていきます。

 

 


GLP1-RAと心臓血管イベント
GLP1-RAと心臓血管イベント - YouTube

 

f:id:glp1diet:20200907145829j:plain